1歳の次男のオムツをネット通販で買ったら、あの「ディズニーの英語システム」の案内が一緒に入っていました。

子供を持つ親ならこういう案内を見ると考えてしまいますね。

とくに今は小学校から英語の授業がありますし。

このハガキを出すと無料サンプルがもらえます。

・おためしDVD:歌やアニメにあわせて、遊びながら楽しく英語に親しめます。

・英語の歌CD:お子様が大好きな英語の歌がいっぱい。英語の耳を育てます。

・英語の歌の絵本:CDの歌詞が分かる絵本。親子で一緒に歌って楽しめます。

さらに、「ディズニーの英語システム」オリジナルの「お風呂でABCえほん」ももらえるということです。

今の次男の様子からすると、とても英語を学ぶという感じではないですね。

英語の歌を聴いて英語の耳を育てるのが目的でしょうか。

でもそれよりもうちには6歳の長男がいるのです。

緊急性でいえば長男の方ですかね。

でもこういうのは教材を買って預けるだけでは絶対にやりません。

親も一緒にやるという覚悟がないと続かないです。

でもちょっと真剣に考えてみます。