最近は定期的にDVDを借りて見ています。

寝る前にほんの少しだけ見て、1週間でやっと1枚見るという感じです。

今回は「トールマン」という映画を借りてきました。

なんか怖い感じという先入観を持って見ました。

実際に見て怖かったです。

しかし、最後のほうで謎解きがあって、かなり意外な展開になりました。

ただ、それですっきりしたかというと、全然そうではなかったです。

できれば最後まで怖さを押し通してほしかったというのが正直なところです。

一応それを期待してレンタルしたつもりですから。

ゲオに行ってもだんだん見たいと思うものがなくなってきました。

そろそろまたレンタルから遠ざかるときかもしれません。